UAE|アブダビ|名古屋から1泊4日アブダビ・ドバイ(アラブ首長国連邦)弾丸旅

セントレア空港で利用できる深夜発の海外旅行便の一つ「アブダビ行きエミレーツ航空」。北京経由で翌朝にはアブダビに到着しています。

目が覚めたらそこはアラブ圏

アブダビと日本の時差は5時間。それほど厳しい時差は無いうえ、トランジットで利用する方が多いアブダビ国際空港。空港近辺にも短時間で観光できる見所がたくさんあるんです。

木曜日の夜にセントレアを出発して、金~日の3連休を利用した1泊4日の弾丸旅行。写真が多めのブログですが、短期間でどれだけ遊べたのかを紹介したいと思います。

セントレア国際空港からアブダビまでエティハド航空が北京経由で接続しています。そしてこの航路の魅力は、何と言っても深夜発でアブダビ早朝着というポイント!そう。仕事終わりに出発できる便なんです!

今回は、ハッピーマンデーを含む3連休を利用した1泊4日弾丸旅でUAE(アラブ首長国連邦)をどれだけ満喫できるのかを紹介します。


名古屋からアブダビまでは深夜便エティハド航空を利用

Expediaでは、アラブ首長国連邦(首都アブダビ)を本拠地とする国営航空会社のエティハドの予約ができます。もちろんアブダビやドバイの国営ホテルなども予約できるので、アラブ首長国連邦旅行におススメできるサイトです。


Expediaで一度値段チェックしてみました

  • 確認日:2017年2月19日
  • 予約人数:大人2名
  • 往路航空チケット:エティハド 2017年3月9日(木)21:05発~10日(金)6:30着
  • 復路航空チケット:エティハド 2017年3月11日(土)21:45発~12日(日)13:45着
  • 宿泊先:ジュメイラ・アット・エティハドタワーズ(Jumeirah At Etihad Towers)
  • 値段:91,420円/人

今回値段チェックしたのは超高級ホテルのジュメイラ・アット・エティハドタワーズ(下写真)。結構お安いですよね。4つ星ホテルクラスならさらに2万円程安くなりそうです。

贅沢タップリ味わえるアブダビ週末旅行!おススメですよ!


アブダビ国際空港に朝の6時半到着!

仕事終わりに出発したら、翌朝にはアブダビ国際空港に到着できます!時期が悪かったのか、入国に1時間半ほどかかってしまいました。ホテルチェックインにはまだ早いので、とりあえず空港に荷物を預けて観光へ!空港ターミナル1に荷物預かり所がありますよ!(もちろん有料ですが)


朝9時オープンのエミレーツパーク動物園へ

空港からエミレーツパーク動物園へはタクシーで移動。まずアラブ首長国連邦UAEの特徴は「タクシー料金が日本と比較して安い!」こと。もちろん電車バスの方が安いのですが、弾丸旅行で時間が無いので遠慮せずにタクシーを利用します。とは言え日本タクシーより大分安いから安心です。 

空港から動物園まで約20分位で到着。キリンのエサやりや象とのふれあいなど、どうぶつとの距離が近くて楽しい動物園です。子供がまず大はしゃぎです!

 

エミレーツパーク動物園の詳細情報はこちらのブログに記載しています。


続いてフェラーリワールドアブダビへ

アブダビのヤス島にあるフェラーリ関連の屋内遊園地。世界最速240km/時のジェットコースターが有名。エミレーツパーク動物園からはタクシーで移動。15分程で到着です。

結構ガラガラで、ファストパスなどを有料で販売はしていましたが利用することなく終わりました。特殊に連休などの混雑日以外は、通常チケットで大丈夫です!

後、世界最速のジェットコースター「フォーミュラ・ロッサ」。本当に早い!いや、早すぎる!出発直後にいきなり超加速なんですが、ビックリしてる間に最高速度に達します!

絶対に人生で1回は乗る価値あり!2回乗るかは任せます!

 

 

絶叫系は他にも複数あり、それらもそれぞれが特徴があってスリリング!ちょっと値段の高い遊園地ですがおススメ!空港から近いので2~3時間もあれば十分遊べるのでトランジットでもおススメです!

フェラーリワールドアブダビの詳細はこちらのブログに記載しています。


今、最も人気の場所シェイク・ザイード・グランド・モスク

グランドモスクから空港経由でシェイク・ザイード・グランド・モスク(Sheikh Zayed Grand Mosque)へ。預けていた荷物キャリーバックを空港で引き取ってモスクまで一直線。

キャリーバックを持ったままモスク見学をしようと思ったのですが、荷物が大きすぎるということで入り口で止められちゃいました。East Parking Lot側からは荷物を持って入れませんでしたが、West Parking Lot側には荷物預かり所や、女性向けのブルカ貸出所があり、無事に入ることができました。

大きな荷物を持っていたのでちょっと入るのに手間取りましたが、それでも絶対に逃すことができない素晴らしい建物です!

ちょうど夕陽が沈む前くらいに行って、昼間の真っ白なモスクと、ライトアップされた青いモスクの両方を見学しました。

こちらのモスクも、イスラム教の方たちが大切にしている場所ですので、見学するためには時間帯が限られていたり、宗教上の理由で色々と制約があります。

リンク:アブダビの観光地案内サイト

 

 

モスクで感激した後はホテルへ

ジュメイラアットエティハドタワーズホテルに宿泊。いろんなことにたくさんお金を使っていたので、ホテルレストランなどは利用せず、地下にあるスーパーマーケットで惣菜を購入し部屋食。レストランと総菜コーナーでは値段が一桁違うと思いますので、値段を抑えるなら地下にあるスーパーマーケット「Waitorose」の利用がおススメ!

ホテルは非常に高級で贅沢。プライベートビーチもありますが、あんまり泳いでいる人はいませんでした。モーニングビュッフェも美味しかったです!

 


アブダビ2日目の朝は黄金のカプチーノ

アブダビのネタとして有名なエミレーツパレスの黄金のカプチーノを飲んできました。いろんなサイトでいろんな噂、多分デマと思われる点もたくさんありましたが、私達は早朝という時間を利用して行ってきたので、その時の情報を記載します。

黄金のカプチーノはエミレーツパレス内のカフェ「ル・カフェ」の人気メニュー。朝の8時くらいに訪問しました。下の凱旋門のようなもんが正門かもしれませんが、実際の入り口はこの門よりもっと南西側にあります。

今回は事前予約無しのアポなし訪問。入り口で門番さんに「ル・カフェ」に行きたいと伝えると、ようこそ!と歓迎してくれました。でも、短パンではやはり入れず。長ズボンに履き替えてくる必要がありました。朝8時ごろ、まだ観光客はほとんどいませんので写真撮り放題です。

ホテルのつくりは流石の超高級ホテル。豪華絢爛。一度見る価値あり。ゆっくり金粉が降りかけられた黄金のカプチーノを堪能できました!(この時、ル・カフェには私たち以外は誰も入ってきませんでしたよ)

 


飛行機出発の夜までドバイ観光

ドバイでは、まずエティハドトラベルモールへ向かいます(アブダビからタクシー移動)。エティハド利用者であれば、このトラベルモールで出国24時間前からチェックインをすることができ、また重い荷物を預かってもらうことができるので、ここを利用すれば手ぶらでドバイ観光が出来るからです。

↓↓アブダビからドバイまではタクシーで移動!

↓↓エティハド・トラベルモールはドバイメトロのノールメトロ駅(Noor Bank Metro)目の前にあります。


ドバイの夜景は流石に見れませんが、十分ドバイを堪能できますよ!

 

世界一高いブルジュカリファ。世界一贅沢な市場ゴールドスークなどなど。世界一がたくさんある都市ドバイ。噂通りバブルを年から年中謳歌している凄い街でした!

 


いかがでしたか?

3連休を利用した1泊4日の弾丸旅行でしたが、アラブ首長国連邦の見所2都市「アブダビ」と「ドバイ」を楽しむことができました。料金も思ったより安く、しかもイスラム圏なので、非日常感が非常に強く、本当に刺激的な国です。治安も良く、イスラム教徒以外にも寛容な国ですので、ぜひ皆様にもおススメです!


Posted by tetsuchippy