日本|広島|魅惑の「うさぎ島」をご存知ですか?

世界的に有名な「うさぎ島」Japanese Rabbit Islandをご存知でしょうか!正式名称は大久野島(おおくのしま)という瀬戸内海に浮かぶ広島県の小さな島です。

English Ver:Japan’s Rabbit Island! Okunoshima


海外の観光客がYouTubeを見てやってきた!

海外の観光客の一人がYouTubeでうさぎ島を紹介し、結果海外で話題が爆発。続いて日本で有名になるという、典型的な逆輸入型の観光地です。うさぎ島の動画をリンクしたのでどうぞ!


島への交通手段はフェリー

大久野島へは、本州側と大三島側からフェリーで航路が繋がっています。フェリーなので車も乗せられるのですが、大久野島では、フェリーを下りてすぐ駐車場があり、そこにとめて島内は歩くことになります。今回自分たちはレンタカーで移動中だったので、盛港(大三島側)~大久野島~忠海港(本州側)とフェリーで移動しました。


フェリーを下りたらそこはもうウサギ天国

駐車場の周りは、なんか穴ポコだらけだなと思ったら・・・ウサギがいる!綺麗なうさぎですね!凄く人懐っこい!しかもそこらじゅうにいる!


休暇村周辺が、一番ウサギとたくさん会えるスポット

ちょっと島内をぐるっと回って、一番ウサギ密度が高いと言われる休暇村方面へ移動。夏の時期に行ったのですが、綺麗な海水浴場なんかもありましたよ!こんな暑い場所にはいませんね。陽陰に隠れてるんでしょうか。


うさぎ島に行くならエサを持っていきましょう。

私が行った時には大久野島の中ではエサが売られていませんでした。島内でエサを購入しようと考えている人たちはみんながっくりしてましたので、島に入る前、フェリーに乗る前に購入することをお勧めします。ちなみに瀬戸内海側の大三島の盛港周辺にはコンビニもなかったので、早めに手に入れておくことをお勧めします。

私はレタス・キャベツ・人参が入ったコンビニのカット野菜を買って行ったのですが、レタスが一番人気だったような。でもウサギの健康には一番ペットショップのペレットが良いらしい。

エサを手に持っていると、どんどんウサギさんに囲まれて人気者気分になれますよ!


大久野島には悲しい歴史もあります。

戦争時代、情報漏えいを防ぐためなのでしょうか、この大久野島で毒ガス研究がされていたという過去があるそうです。その為、島内には当時の遺跡が残っていて、それこそ天空の島ラピュタに出てきそうな木々に埋もれた廃墟が存在しています。このような歴史も忘れないように心に留めておかなければならないかと思います。(でも、毒ガス実験のために連れてこられたウサギが繁殖して増えたという説は、嘘らしい・・・)

 


帰りのフェリー乗り場で後ろ髪をひかれます・・・

調子に乗ってエサをバンバン分けてたので、帰りのフェリー乗り場では売り切れ状態に・・・こんな目で見つめられると・・・エサを買ってまた戻ってこようかなと思ってしまう。可愛いウサギに囲まれることができる島。ウサギ好きには夢の国。

いかがですか?ウサギに囲まれる夢を見たい方!大久野島へ行ってみてください!

 


↓ランキング参加始めました。ご支援クリックをお願いします。


国内旅行 ブログランキングへ


English Ver:Japan’s Rabbit Island! Okunoshima

Posted by tetsuchippy